取り組み

取り組み

地域の皆様に愛される安全で質の高い病院づくりに日々取り組んでいます

好きの集まる取り組み

この写真の中の真ん中でオカリナを演奏されている女性、なんと96歳になられるそうです! 2015/11/02

今回、6階病棟にてレクリエーションを実施しました。
例年、10月ということであれば「運動会」として実施しているレクリエーションですが、今回は戦国時代をモチーフに「秋の大合戦 土与丸の戦い」というタイトルの下、レク係が中心となり実施しました。

戦国時代ということで兜や城、旗などの物品をレク係だけではなく病棟スタッフやリハスタッフ、また患者さまに協力して頂いて準備しました。いずれの完成度も高かったのですが、特にOTスタッフと患者さまが一緒に制作したしゃちほこが凄かったです。

個人的な感想としては総合司会という人生初の大役を担い、不安と緊張の中でのレクリエーションでした。しかし、レク係や他のスタッフのサポート、また参加された患者さまの協力で何とか全うすることができ、大変素晴らしい経験をさせて頂きました。

自分自身のことでいっぱいいっぱいの中、各種競技での患者さまのパワーを感じるとともに、想像以上の競技能力に驚きました。玉入れや応援合戦での迫力もですが、特に綱引きでは患者さまのパワーに圧倒されないようスタッフが必死になっているように感じました。

 また、開会宣言をされた患者さまの思いや閉会宣言を急遽された患者さまの臨機応変さに感動し、とても素晴らしい開会・閉会になったと感じました。レク係とともに参加されたスタッフの協力により、大きな事故もなく参加者全員が無事に終わることが出来ました。最後になりますが、参加された患者さまと協力して頂いたスタッフの方々、大変ありがとうございました。

理学療法士 大久保 直哉