4F(一般急性期病棟)

看護部

4F(一般急性期病棟)

4階病棟は急性期医療を担っており、緊急入院の患者さんの受け入れを行っています。その疾患は、高血圧や狭心症・心不全などの心疾患、肺炎や肺気腫などの呼吸器疾患、脳梗塞や一過性脳虚血発作などの脳血管疾患、脊柱管狭窄症や圧迫骨折・大腿骨骨折などの整形疾患、鼠径ヘルニアや痔核・胆石症などの外科疾患と様々です。そのような様々な疾患の患者さんが入院される中で、多様なニーズに応えるべく日々奮闘しています。

4F
入退院が多く忙しい毎日ですが、20代30代の若い看護師が多く、和気あいあいと明るい病棟です。薬剤師・管理栄養士・リハビリスタッフ・MSW・医事課スタッフなど、医師を含む多くの病院スタッフと共に患者さんを支え、元気はつらつ、あたたかい心でおもてなしができるように頑張っています。